MacでFX取引

MacでFX取引をしたいトレーダー必見のMac対応FX業者比較しました!Macを公式対応しているFX業者、Mac専用の取引アプリを提供しているFX業者を調査しましたので、合わせてチェックしてください。



MacでFXができないは一昔前の話

現在と比べ、少し前まではMacユーザーは少数でした。そのため、取引ツールがMacに対応しておらず、MacではFXができないなんて言われていました。

Macユーザーが増えた今でも、Mac専用の取引ツールを提供しているFX業者は多いとは言えませんが、少なからずMac対応のFX業社は増えてきました。公式対応しているFX業社なら、問題なくMacでも取引が可能です。


Macを公式対応している業社を選ぶ理由

MacでFX取引をするなら、公式サイトで「Mac対応」としっかり明記しているFX業社を選びましょう。公式対応していないFX業社でもMacで取引できる場合もありますが、動作が安定せずに何かしらの問題が生じる場合があります

決済したいのに取引ツールが動作しないから決済できない、テクニカル指標がしっかり表示されないなどの事態が起きる可能性があるので、よっぽどのこだわりがなければ、Macを公式対応しているFX業社の取引ツールを使いましょう。


Mac専用の取引ツールアプリを提供しているFX業者

「Mac対応」と「Mac専用」では大きな差があります。「Mac対応」の場合は、FX業社にもよりますが「Windows向けに作られた取引ツールだけどMacにも対応させた。」という物で、「Mac専用」は「Mac向けに作られた取引ツール」です。


MacでFXをするならiTunensストアでDLできるFXツールアプリがやはり快適で使いやすい

MacでFXはウィンドウズ版のFXツールでも出来ますが、やはりMac専用に開発されたFXアプリのほうが断然使いやすいです。

動作のスムーズさも段違いですし、注文から決済までの動作もサクサク進みます。FXは口座開設は無料なので、実際に取引はしなくてもどんな感じのFXツールなのかを試してみるだけでもいいと思います。


Mac専用の取引ツールのほうが、操作方法や操作性がMacの事を考えて作られているので、使いやすく快適なFX取引ができます。最近では、Mac専用の取引ツールを提供しているFX業者もありますので、Macユーザーで積極的にFX取引をしたいという方は、Mac専用の取引ツールを提供しているFX業者で口座開設する事をおすすめします。


海外FX業者を使うという手もあるが、信頼面では国内FX業者がやっぱり安心

MacでFXをする選択肢のひとつとして、海外のFX業者を利用するという手もあります。ですが、海外のFX業者の場合日本の法律が適用されないという難点があります。
日本のFX業者の場合、金融庁からFXトレーダーを守る様々な規約があります。「信託保全先を定めないといけない」事や「レバレッジは最大25倍まで」など、FXを「投資」の手段として利用するための規約があります。そうした規約が海外業者には通用せず、信託保全すらまともに定めていない業者がほとんどです。使い勝手はいいですが信頼面はやはり国内FX業者が断然良いです。

つぶやく Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに追加 livedoorクリップに投稿
Copyright(c) 2016 http://xn--fxmac-mz8i44u.com Mac対応のFX業者を徹底比較 All Rights Reserved.